スタッフインタビュー

新卒採用

カーライフアドバイザー

入社2年目

カーライフアドバイザー

大好きな接客という仕事で成長していきたい

学生時代のアルバイトで接客の楽しさに触れて

学生時代の思い出のほとんどは、コンビニエンスストアでのアルバイトです。それが「接客の仕事って楽しい!」と知るきっかけになりましたね。親戚で集まったときに大勢でわいわいしゃべるのも好きでしたし「やっぱり私は人と関わっていたい」と思い、この仕事を選びました。

自動車分野に関しては全くの素人でしたが、それがかえって新鮮で。新入社員研修が入社後2週間あるのですが、そこで一つひとつ学ぶにつれて「車って奥深いな」と興味も深まりました。新人研修は全国のオートバックスに入社した新人が一堂に会するオートバックスセブンの全体研修、その後の社内研修ではタイヤやバッテリー、オイルなどのお取引先の方が講師を務め、商品の働きや不具合の発生例、接客時のポイントといった基礎知識をしっかり教えてくださいました。現場に出て覚えたての知識でお客様に説明ができたときには、提案する仕事の楽しさを実感しましたね。

仕事内容は主にレジと接客ですが、入社して半年くらい経った頃からカーエレクトロニクス部門を受け持つように。主にナビやドライブレコーダー、ETCといった電装品を扱う部門で、商品のご案内や売上・在庫管理などをしています。今までは電装系が苦手でしたが、先輩が丁寧に指導してくださったおかげで商品の種類や特徴にも詳しくなりましたよ。

カーライフアドバイザー

お客様それぞれにあわせた接客で喜んでもらいたい

お客様の数だけ接客の仕方があります。お客様のニーズが何かを常に意識しながら「このご説明が分かりやすいかな」と試行錯誤しています。それでお客様が喜んでくださったら私も「よかった、うれしい!」ってなりますね。

オートバックスではお客様の声を記入していただくアンケートを実施しています。「印象に残ったスタッフは?」という項目で名前を挙げて評価していただいたことがあるのですが、「お客様を思いやる心からの笑顔でした」という言葉には感動しました。笑顔は特に心がけていたので、ちゃんと伝わっていたことがすごく嬉しかったです。人と接することが好きな人なら、おススメの仕事だと思います。